Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の遠出

略して久遠です。
字面も響きも綺麗だけど使わない言葉ですね(笑)

で、この土日に名古屋遠征を果たしてきました。
出かける前は不安で不安で。
何で不安なのかに気付いたのは新幹線に乗ってからでしたが。

去年の入院以来、私一人で東京出た事無かったんですよね。

今年の頭あたりでは、都内へ出かけるだけでも貧血が酷くて行動不能になる始末でしたし。
記憶からはすっぽり抜けてしまっていたものの、恐怖と不安だけはしっかり覚えていたようで。

結果はと言えば、思ったよりもずっと何とかなりました。
寝不足でも貧血起こさなかったのはむしろ奇跡に近いです。
朝ごはんに頂いた、塩がじゃりじゃりのポテトフライのおかげだろうか、、、(爆)


名古屋に行った目的は人に会うことでしたが、
マンチキン(ブラックユーモア溢れるカードゲーム)で遊んでもらったり
名古屋城に登城したり
ブーケ(TRPGで使っている私のキャラクターの名前)をお嫁に出したり。
、、、花屋でブーケ(花束)買って押し付けただけですが(笑)

楽しい時間を過ごさせていただきました\(^◇^)/

ってかみんなお疲れ様、、、(笑)


マンチキンは面白かったなー。
プレイヤー同士の駆け引きが黒くて(笑)
マンチキン」ってのはこんなような意味らしいですが、
、、、これはお子様的なゲームとは程遠い。綴りが違うんだろうか(笑)


なお、遠征時の寝不足(実質2時間強しか寝てない)のが今になって響いてるので、
今日も早めにお休み、、、したかったはずなんだけどなあ(笑)
スポンサーサイト

おなべ



以前は散々悩まされた鍋のドット絵ですが、
最近になってやっと使えそうなレベルに(笑)
銅鍋は地味に私の憧れです。

私だけの色

現在コンテストで使うかもしれない画像の製作中です。

案はいくつもありますが、全部ストーリーが固まってないので
どこに転ぶか私にも分かりません(爆)

まあ、画像だけはノっている時に作ってしまえーという感じで、
今までにない感じのものがかなり出来上がってきています。

一時期は汎用性が高いような、スタンダードのキャラクターに凝っていましたが、
今量産しているのは個性的なキャラクターばかり。
特に今夜は、私にしか作れないだろうなーと思うキャラクターが出来て悦に入っています。

、、、完成した絵を見ながらニコニコしている私はきっと傍から見たらあぶない人なんだろうなあ。

もしそれらしい作品を見かけたときは、どれがお気に入りのキャラクターか推理してみてください。
ヒントは、この記事のタイトルです(笑)

不調気味

テンションが微妙に上がる不調というのはちょくちょくあるんですが
昇降が激しいというのはあまり経験がなく
とりあえずコントロールが出来なくなっているのだけは確実。

せめてゆっくり眠れたなら多少は回復も出来ると思うんですが、
布団剥いでて寒くなって起きたりとか
夜中に突然胃痛に襲われて起きたりだとか
せっかく寝ても極彩色の夢で寝た気がしなかったりとか。
なんだかんだで2週間近くそんな調子です。

・・・実はヤバいんじゃないのかこの状況。

自分では読点をつけないこの文章もいつもと違うなーとしみじみ感じてたりします。
自分じゃなきゃ気にもしないのかな。


原因については大体察しがついているものの
分かってるからって悩まないわけには行かないし
さらに悩んでもどうにもならないこともとっくに分かっているわけで
まあ、あれです。
一言で言えば悪循環。


しばらくは脱却できそうにもないので
様子がおかしくてもそっとしておいてくださいなー。

こともなきこともなし

また1週間投稿しませんでしたが一応元気です。

書きたいことはいろいろあれど、書く時間を設けようとすると時間がないもので、
結果何も書かずに日々が過ぎていくという。


特に語りたかったのがいじめについてで
やっぱりあんまり時間がないので結論だけ。

死ぬな。

人をいじめて喜ぶような、そんなつまらない連中の為に死ぬな。
それでもどうしても死にたいなら、あと5年、待ってください。

生きていく喜びに出会わないうちに命を捨てないで下さい。

少なくとも私は、その「執行猶予」で生きて来れました。
希望を見つけ、弱いつながりでも仲間に出会うことが出来ました。
生きて喜びを見つけてこそ、あなたが今まで耐えてきた時間も、無駄にはなりません。
生きて、あなたの強さを誇ってください。


>人をいじめて喜んでいるようなつまらない連中へ
最近になってようやく、いじめる側の気持ちが少しわかるようになりました。
相手がむかつくとか、どうしようもなく気に入らないとか、
居なくなってくれれば良いのに、と思うようなことも確かにあります。

でも、いじめたって何も変わらない。
何の解決にもならない。
いじめることで気が晴れるってことすらなかった。

それに、社会に出ればそんな経験は当たり前のことで、
それをガマンできないような人間こそが、ダメな落ちこぼれ人間です。

どうしていじめる必要があるのか、答えられますか?
自分が仲間はずれにされないため以外に、いじめて得することって何ですか?


いじめる側の方が圧倒的に未熟で幼稚です。
その気持ちが分かるようになってしまった私も、同じことかもしれません。
ですが、いじめという行動に移さないというプライドが、私にはあります。
私はもう、昔のように自分を嫌いにはなりたくありません。


いじめの報道がされるたびに、あの頃の自分を思い出します。
記憶の中の世界は暗い灰色で、苦しかった思い出しかありません。


>そしていじめの問題で自殺する先生方へ
卑怯です。
痛ましいです。
そして、無意味です。

いじめを苦にして死んだ子供たちは助けを求めていたのであって、
あなた方についてきて欲しいなんてこれっぽっちも思っては居ません。
生きているから、同じ不幸を繰り返さない努力が出来るんです。
それを放棄する先生方には、幻滅し、さらに絶望せざるをえません。

報道や世間の目に追い詰められているのかもしれない。
でも、そこであなた方が「死」に逃げて、何が解決するのですか?
死んでしまった子供のためにあなたがたに出来ることは、そんなつまらない逃げでしかないのですか?



報道ではとみに、「原因」についてどんないじめがあったのかという追求がされていますが、
それを知って何か解決するんだろうか。

ある子供はズボンを降ろされたらしい。
、、、ズボンを下ろされないためにどうすれば良いですか?
ある子供はお金を請求されていたらしい。
、、、お金を請求されないために何をすればいいんですか?

いじめの発生を食い止めるのは不可能だと私は思います。
大事なのはどうやって自殺まで追い込まれないうちに気付いてあげられるのか。
それ以上悪化しない為にどう解決していけば良いのか。
どうやって乗り越えてきた人たちが居るのか。

そういう方向の話なんじゃないんでしょうか?



結局長くなっちまったぃ。
これだから時間が足りなくなるんですよね。

だけど結論はただ一つ。

どうか、死なないで。

難しすぎる?著作権

(2007.4.28)現在、yuhiroの著作権についての意見は以下のページにまとめてあります。

万色の宙内「著作権について」





WWAコンテスト的話題に関連して、
久しぶりにまた著作権関連のサイトめぐりをして見ましたが。

参考(著作権についての表記があるポケモン関係のページ)>
任天堂ホームページ内、「任天堂ホームページについて
ポケットモンスターオフィシャルサイト内、「ご利用について
ポケモンだいすきクラブ内、「コピーライト」および「メンバー規約
ポケモンセンターオンライン内、「copyright」および「会員規約

(列挙したアドレスは検索から見つけたものです。
本来はフレーム内に表示されるべきページも混じっています。)


思ったより分かりにくいですね。
そして、上記の表記を読んで「詳しいことが一切載っていない」と感じた利用者が居る一方で、
私には、「細かい1つ1つについてまで言わないけど全部保護されてるんだから使うな」と書いてあるように読めました。

ある意味でこれは作戦なんでしょうかね?
この文面だけでは分からないなら、会社に確認を取ってくださいね、という意味の。
著作者に迷惑をかけずにサイト運営をしたい、という気持ちがあるなら、
やはり私は事前に個別の許可を(あるいはお伺いを立てて返事を)もらうべきだと思います。


なんだか書いているうちに自分の立場がわかんなくなってきましたが(笑)
私は、「何が何でも著作権は守るべきだ」と考えているわけではなく、
「ちょっとくらいなら黙認してもらえるんだから大丈夫だ」と思っているわけでもなく。

使いたいなら使えばいい、という「表現の自由」と、
勝手に使って欲しくない、という「著作権の保護」は、
結局、「ここまでだったら良い事にしよう」というバランスで成り立っていると思います。

バランスを取るには、お互いに相手への理解と配慮が必要だと思うのです。
著作者に嫌な思いをさせて「こんな思いをするくらいなら全部禁止にする!」なんてことになったら、
原因を作ってしまったファン自身もひどく後悔する事になるはず。
そうなる前に、相手のことをもう少し、考えてみても良いのでは?
考えた上での行動なら、他人にも「こう思ってるから」と説明できますよね?


本当は利用者の一人ひとりに、著作権について理解してもらった上で
「自分はこう考えているからこうする」と
胸を張って言えるようになって欲しいんですよね。
今回いろいろ検索してきた中で一番の理想がこちら。

星のカービィFLASH!内ページ、著作権問題について

丸写しとかはダメですよ。
それこそ著作権法違反です(笑)

上記のページでも触れられていることですが、
キャラクターのサイトをやっているなら、
目にしたことがある人も居るんじゃないでしょうか。
サイトの掲示板で「このサイトは著作権の侵害をしている、早く閉鎖しろ」なんて書き込みがされているのを。
その書き込みをしたのが著作者(または権利の管理者)でない限り、
その人にそんなことを言う権利はありません。

また、有名な作品であれば、著作者に当たる人が掲示板という媒体を使うこと自体、かなり不自然です。
メールアドレスなどの連絡先を明記していない場合なら掲示板でも、と思われるかもしれませんが、
人気作品の権利者であれば、手続きを踏んでサーバー側から利用者に連絡をつけることも出来るはずです。
それをしないのは単なる第三者に過ぎません。
(なお、大抵のサーバーでは利用規約に「著作権の侵害行為をしないこと」という文面が含まれており、
著作者からのクレームがついた時点でアカウントが抹消され(サイトが消え)ることもあり得ます。)

正義を振りかざしているつもりなのかもしれませんが、
そんなクレーマーでさえ、著作権について勉強不足であるというのが現状です。
この記事を読んだあなたは絶対にこんなことはしないで下さい。
間違った注意がこじれると、サイトの管理人は余計に人の意見に耳を傾けなくなります。


私は現状打破がしたいです。
だからどうか、知ってください。考えてください。
著作権は、あなた自身にも必ず発生する権利です。
はじめての著作権講座「著作物にはどんな種類がある?」

決して、他人事なんかではないのです。
自分は著作物を使っていないから関係ない、と思わないで下さい。
あなた自身の著作権が、侵害される可能性だってあるのです。


調べてみる気に、もしなったなら、以下のサイトも参考にどうぞ。
これであなたも著作権何でも博士@文化庁サイトより
同人誌と著作権
しゅんしゅんの著作権講座(とくに「パロディについて」「管理人からの手紙」「管理人からの手紙2」)

イーココロ!

そういえばまともに記事で取り上げたことはあったっけ?
と見返してみたところ、あんまりまともな記事ではなかったので改めまして。

あんまりまともに紹介してないのが恥ずかしい昔の記事(2005年7月)



お世話になっているサイト「イーココロ!」のご案内を一つ(笑)

各記事の下部からもブログのトップからもリンクを張っていることからして、
どれだけ私にとってお気に入りのサイトかはご理解いただけると思うんですが(笑)

巷によくあるポイントサイトでは、
「購入金額の何%をポイントとして登録者に還元!」とか
「資料請求で何ポイントをプレゼント!」とか
ユーザー本人のポイント(=ポイントを換金できたり割引として使えたり)として、
お得にお買い物が出来るよ!というシステムが使われています。

イーココロ!のシステムもそれと全く同じです。
ただ、よくあるサイトと違う所が1つだけ。
貯まったポイントは、貴方が選んだ任意の団体に寄付されます。

自分のお金として取り戻すか、
はたまた社会にちょっぴり還元するか。

私は後者を選びました。
どうせこのシステム自体に出会っていなければ、私の元には戻らないはずのお金。
つまり、たとえ戻ってこなくても、それは決して損じゃない、と思って。


それに、NGOボランティア団体に改めて「寄付します!」とお金を出すのって
ちょっと気恥ずかしいし、勇気も要ります。
その点、イーココロ!なら匿名募金も出来るので少し気が楽です。

匿名募金でなければ、お礼の手紙とか活動報告とかももらえたりもします。
せっかく募金したお金がどう使われているかも、やっぱり見守って行きたいですよね(笑)

募金サイト イーココロ!

ちょっとでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。
もちろん会員登録は無料なのでお気軽に。

なお、会員登録なしで参加できるクリック募金もあります。
こちらもがっつりよろしくどうぞ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。