Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はうぅぅ

Let's be friends: Bird and Mouse

何をどうしたらそうなるんだ君たち!!!
スポンサーサイト

原っぱと言う聖域

外食がてら、近所のちょっと大き目の公園まで足を伸ばしてお散歩してきました。

ほんの数週間前はお花見客でごった返していたであろう公園は、
草野球が2箇所で行われていたり(これだけで広さが伝わりそうだ)
家族連れがそれぞれ思い思いに過ごすような、
初夏の爽やかな風景が広がっていました。

この公園、草野球用のグラウンドと別に、だだっ広い原っぱがあるんですが、
(草野球のうち一つはこっちの原っぱで試合をしていた)
今の時代、ありえないくらいに貴重な空間がこんな近くに残ってるんだなあとしみじみ思いました。
大雨が降ると水没するような原っぱですが(笑)

ちゃんと残していって欲しいなあ。
遊具の安全性なんのかんのとか言う話も良く聞きますが、
遊具なんかなくても、遊び方さえ分かれば
子供なんていつまででも遊んでいられると思うんですよね。

最近やっと「創意工夫をすること、そのものが楽しい」と自覚して、
自分の子供にもできればそうなってもらいたいなあ、などと考える日々です。
出来ないことをすぐ諦める人間にはなってほしくないな、せめて。
努力なんて、そのときだけ苦しくたって、達成感を得てしまえば一瞬で報われてしまうんだ。

あ、いや、子供の予定はないんですが(笑)

昔は子供嫌いを自負していた私も、ずいぶん変わったもんだ。
あの頃の私は多分、よその子にばかり愛想を振りまく母に反発していたんだろう。

、、、その娘が子育てなんて想像もつかないですが(笑)
途方に暮れる所から始まっても、創意工夫は望むところなんで!

宮本武蔵流バトン

爪珠さんとjさんから同時に同じバトン(細部は違うけど)を頂いたので、
今まで見たことのない二刀流に挑戦してみることにしました。

やらんでいいことをやっている件については気にしないように。




1 最近思う【お題】


【美術】
学校で学ぶ美術と、自分が直に接するものとでは、後々心に残るものが違うようで。
結局、学ぶと言うよりも詰め込まれてるだけで、例えるなら「藁の詰まった荷箱」と「宝石箱」位に違うもの。
どちらを大事に思うかは、言わずもがな、ですよね。

【本】
読みたい、、、読む時間が欲しい、、、いやマジで(笑)


2 こんな【お題】には感動!!!!


【美術】
感動するのに条件はありません。感動できるものに感動するだけ。
エッシャーの騙し絵でも、川瀬巴水の夕景でも、向井潤吉の古民家でも、「パノラマ・メスダグ」でも
共通点なんて私には見つけられないですが、ただものすごく感動する作品だったのは間違いありません。

各作品については>「美の巨人たち」バックナンバー参照

【本】
「この条件があれば必ず感動」とか「これがないと感動しない」とか言うものは一切ないです。
下手すると辞書とか料理の本でまで感動します。知らなかった事を知れる事、そのものが感動です。
学校っつーか勉強大好きでしたもの。出来るもんならまだ学びたいことはたくさんあります。


3 直感的な【お題】


【美術】
生きていく上で絶対的に「必要でない」もの。そしてだからこそ、個性を主張できる要素。

【本】
過去からの圧倒的なメッセージ。未来へ繋ぐもの。ある意味において、死を超えるもの。


4 好きな【お題】


【美術】
上げ切れないくらいたくさんありますが、以前出会って以来、また会いたいとずっと焦がれているのが、
愛・地球博で展示されていた「踊るサテュロス」です。
あの衝撃は一目惚れに限りなく近かった、、、。

【本】
考えさせられるもの、想像を掻き立ててくれるもの。
タイトルで言うなら(シリーズタイトル含む)
「ナルニア国物語」「ゲド戦記」「ドリトル先生」「二つの国の物語」「夢から、さめない」(←確か成人前に読んでた物)
「ファファード&グレイマウザー」「本所深川ふしぎ草子」「魍魎の匣」「これは王国のかぎ」などなどなど、、。


5 こんな【お題】は嫌だ!


【美術】
違法な落書き。どんなに上手くても感動できません。
本当の芸術家は自分の命を切り詰めて製作に没頭することはあっても、
自分の個人的な満足を得る為に平気で他人に迷惑をかけるような人物ではないと思ってます。

【本】
主義主張を押し付けるような内容の本。しかもたまに本気で「前提が間違って」いるもの。
HOWTO本に割と多い気がしますが、HOWTO本なんか買う人はそう言い切って欲しいんでしょうね。


6 この世に【お題】がなかったら・・・


【美術】
どうやって個性を表現すれば良いのか分からなくなった人たちが迷走する世界だったかも知れません。
ただ、それでもきっと、美術に代わる何かをどこかで見つけたでしょうけどね。
あるいは、もし今それがなかったとしても、きっと未来に見つけるはず。
人間が何かを作ろうとする以上、美術が存在するのはきっと必然だと思うので。

【本】
あらゆる文明、文化、情報の一切がどこかで停滞したままになっていたかなーと。
教科書なしで勉強を教える苦労は生半可なものではないでしょうし(あれ、ノートも本か?)
しかし、その割に現代ではないがしろにされているような気もしますね。
活字離れとか勝手に嘆いてないで、本は面白いってことをもっと教えてあげれば良いのに。


7 次に廻す人、6人(【指定】付きで)



では、まだ見ぬ佐々木小次郎宛に(笑)
【夢】【夜】【音楽】【剣】

12個もお題思いつかないのでこの辺でー。

今がその時

以前検索で内部ページを見つけていたのですが、
今日初めてトップページを見て、これは書かなくては、と。


文学者掃苔録図書館

近代文学者の墓所を巡り、生き様をしのぶ記録です。


恥ずかしながら私にとっても「名前だけ知っている」作家さんが大半ではありますが、
逆にこのサイトをきっかけに、故人の文学に触れる機会もあるのではと思います。


なお、私が最初に検索でたどり着いたのは、正岡子規のページです。

悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで、
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であった。


正岡子規が亡くなってからすでに百余年。
それでも残した言葉は、今も力強く人を揺り動かし続ける。

はたらくということ

たいした話じゃないですが。

真面目に黙々と仕事に打ち込む時間と言うのは、
他の悩み事をその間だけは忘れていられると言う意味で、
ある種ものすごく救いなのかもしれない。

そして一方で、立派な現実逃避なんだ。


なんてことを考えながら仕事してる時点で私は真面目じゃないですな。

ケンタウロスの少女



セッション中に描いたんで出来がひどくアレですが。
私がまともにかけるのはやっぱりドット絵だけなのかね(笑)

昨日のセッション非常に楽しかったです。
5年前私が開催したセッションのキャラも拾っていただいて。
ミラルゴはますます私(プレイヤー)の特別な場所になりました。

ほんとありがとー\(^◇^)/>つぼの人

しんどいので

しばらくおやすみ。

毎晩熟睡できないのはさすがにダメージでかい。
さくっと治らないもんか。

咳をして

咳をして カーソルずれて 迷子かな

(リンクをクリックする直前に咳をして目的地にたどり着けない様を詠んだ句)

と言うわけで久しぶりに発作気味。
喉の痛かった昨日に比べて楽なのかしんどいのか。
どっちもどっちだ。

寝ても治らないのが分かりきってるのがまた辛いんだよなぁ。

リサーチ明け

昨晩からかなり本腰を入れてトラックバックの可能なブログを探し回ってました。
リストアップできただけでWWA関連の記事が90件弱、
(しかしちゃんと整理しておかなかった為、大半のアドレスは見直さないと何の記事だか不明)
ブラウザゲームとかJavaゲームとかの記事は誰かお願いします!!
いやほんと、こんなことに時間割いてるくらいならゲーム製作しなさい私。


今回の教訓
以前からキーワードに引っかかっていたワーキングウィメンズなんとか(WWA)やプロレスの団体(WWA)以外に、
文字化け(?)したギャル語で検索に引っかかったり、
文末の笑い表示(例:ちょwwwおまwwww)の後にAの文字が来ていて誤爆する場合が多い。


ちなみに今回大活躍していただいたブログ検索


くじけるな、私が応援してるから!(無責任)>誰か


まあ、今まで知らなかったサイトをいくつか見つけられたので、
それに関しては素直に収穫ではありましたが。
でもなんか成果が激しく労力に見合わない、、、(爆)



で、ブログを見て回るうちに思い出したので。
リフレッシュも兼ねて。



元ネタはこちら>ブログ@WWA Visitors Link

昨日書こうと思ったこと

全力で微塵も覚えてません。
、、、あれー、何書こうと思ったんだっけー

muddy mixtureの87%は 機を逸して表に出す機会のなくなる何らかのネタで出来ています。
むしろ忘却で出来ています。


忘れたいことが多いと忘れちゃいけないことまで巻き込んで忘れてしまうようで。
過去の経験上間違いないんで、、、、、すが。


は、思い出した!(爆)

近年鼻血に悩まされている私ですが、
行きつけ(?)の歯科医の先生に「血管焼いて私は楽になったよ」と言われ、
あらためてかかりつけの耳鼻科で聞いてみました。

いわく
「1本2本焼くならたいしたことないけど、全体的に焼かなきゃならないから痛いよ?」
とのこと。

要するに、アレルギーのせいで鼻腔内が全体的に「ただれ」ているので、
1箇所2箇所直しても別の血管から出血する可能性が高いと。
今全体的に焼いたとしても、ただれが解消できないかぎり出血の可能性は消えない、らしく。
その都度止まるまで待ったほうが楽?なの?か?(笑)


鼻血出すたびに「なんか毎回出血ポイントか違う気がする」と感じていた私にとっては、
なんか逆にすんごい納得しただけの結果でしたが、
もし鼻血でお悩みの方の目に留まれば参考になるかと思って記事にしてみました。
後一歩の所で記事にし損ねそうでしたが!

教訓:忘れる前に書きましょう(活かされてません)

春よりも淡く咲く

昨日、離れて暮らす家族とカラオケに行ったときのこと。

私の好きな歌を「この曲覚えてる」と言ってくれたこと。

何よりそれが嬉しかった。


絆なんて多分、こんなことの積み重ねなんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。