Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHO'S NEXT?

Yahoo!ミュージック オーディション WHO'S NEXT?

インディーズで活動中の5組のアーティストが最終選考に残りました。
メジャーデビューのかかったラストステージは、10月4日まで投票受付中です。

とりあえずですよ。
投票受付中に気付いてよかった!(笑)


私は2曲目に聞いた曲に投票します。
それ以降に聞いた曲が何も印象に残らなくなったので(笑)
(え、左右のどちらかから順に聞いたのかって?まさか。(爆))

私の趣味を知っている人なら大体予想がつくかも。
いや、そんな人自体が片手で余るくらいしか居ないでしょうが(笑)


投票はじっくり選んで琴線に触れたものにどうぞ。
3000曲から勝ち残っただけの実力はあります。
スポンサーサイト

SOFT BALLET

記事で触れるのはもしかして初めてなのかも。

彼らがカテゴリ名に「虜」の字を入れさせたと言うか。
まあ、私にとってはそういう存在です(笑)


以前(中古でではありますが)全アルバムを入手済みだったので気にもしていませんでしたが、
ダウンロード販売(@ONGEN)されてたんですな!
今初めて知った!

一曲単位で買えるからちょっとお得かもしれないよ!>誰か(笑)
アルバム6作分しかないけど!


ただ、うちの場合はパソコンの音源がヘボイので、人にもあまりお勧めはしないです(笑)
CDをパソコンで聞くだけで全然音が違うんですから。
期待のしようもございません。(爆)

と言うわけで音質低くても気にならない程度に好きな曲を探してきます。
、、、何気にひどい言い草なのは見逃してください(笑)

ガラス越しの奇跡

どうしても秋野不矩美術館の記事を書いた後に書きたかったので。


前述の記事にもあるとおり、
私の好きな番組「美の巨人たち」で紹介された画家はいつも気にしているのですが、
休みを取った11日(「めがね」の試写を見る前)に、
先日放送された河合玉堂の「早乙女」を見に、山種美術館に行ってきました。

驚いたんです、最初。

展示されている作品を見てもピンと来ないから。
テレビで見たほどにもピンと来ない。
参ったなー、おかしいなーと思いながら、2つめの展示室で気付きました。

展示されている玉堂の作品は掛け軸が多かったのですが、
掛け軸の展示は前面がガラス張りになっていて、脇からは直に作品が見えるんです。

脇から覗き見て初めて、筆遣いや息遣いを感じました。
筆遣いや息遣いを通して、河合玉堂を感じました。

どう見ても、何度見比べても全然印象が違う!

よく見るとガラスは細かい傷だらけで、
その上館内の照明がガラスに映りこんで、作品が余計に見えにくくなっていました。
私は元からガラスの映り込みが苦手なので、そのせいもあるんだとは思います。が。
すごい悔しいというか残念というか、なんとも言えない気分になりました。

第二展示室から順路を戻り、ピンと来なかった作品も改めて脇から直に覗いてみると、
やっぱり空気が全然違う。

半ば愕然としながら全ての作品を見て回りました。
多分、ガラス越しの展示はほとんどの美術館で行っていることで、
作品の保存の観点から言えば、間違いなくそうするべきなんでしょう。それが当たり前なんだから何も感じない、のかもしれないですが。

それでも、秋野不矩の作品はガラス越しじゃなかったんです。
美術館も自然光を取り入れるつくりで、作品の存在感を引き立てていたんです。


どうにかならないんだろうか。
どうにもできないんだろうか。
後世に遺す事と、後世に伝えることは同時にはできないんだろうか。

多分、このままのガラス越しじゃ伝わらないのに。

秋野不矩美術館

8月11日12日に行ってきた旅行記の後半(というか終盤)です。

前半はこちらから。


全行程
東京-(新幹線)-浜松-(バス)-舘山寺(一泊)
-(レンタサイクル)-気賀-(天竜浜名湖鉄道)-天竜二俣-(同鉄道)-掛川-(新幹線)-東京


天竜二俣へ行く目的は、以前「美の巨人たち」(テレビ東京系)で二週にわたって紹介されていた、
秋野不矩美術館に立ち寄るため。
向井潤吉に続いて彼女の絵も、どうしても生で見たいと思わされる作品でした。

番組の放映は2005年の8月。
それ以来、2年間、忘れもせずに、いつか機会があれば、とずっと考えていたわけで。
でもオフのメンバーをここに誘うのは、好みの問題もあるしどうかなーとも思ってたわけで。

結局一人で来ちゃったんですけど(笑)

昼食は駅舎にある食堂で済ませ(ちょっと値は張ったけど美味しかった)
いざ憧れの地へ。
と、気合いを入れてはみたものの、駅から徒歩でも15分ほどで着く場所に美術館はあります。

最後の角を曲がり、丘の上を見上げるとそこに、黒く照り輝くあの外観が。

番組サイトで使われていた写真の方がはるかに写りがいいです、ぜひご確認をorz)

他の観光客の大半はバスで来ているようで、軽装備+カメラ片手に外観を撮影したりしてました。

そして肝心の美術館の内容は、最高でした。
館内(の一角)を裸足で歩くことが出来るという趣向は独特で
今まで利用した美術館の中で一番居心地がよかったし、
何より絵との距離がすごく短く、目の前にあった気がします。

これが、秋野不矩という女性なのか。
絵に触れて、番組内で紹介されていた彼女の言葉が思い出されました。
そうか、これは、この絵そのものが、秋野不矩なんだ。

今思い出しても身震いがするくらい(笑)
あんなに間近で作品を見たのは初めてでした。


いつかまた機会があればいってみたい。
展示されていなかった「オリッサの寺院」が見たい。
「祈りの庭」も、いつかこの目で。

美術館を立ち去る時、来た時以上に強い憧れがそこに刻まれていました。
乾いた風の吹く丘と、美術館の建物と、展示されている作品と、秋野不矩と、そのすべてに。


余韻に浸りながら乗り込んだ掛川行きの天竜浜名湖鉄道は、
夏草を車窓に映す、ため息の出そうなくらいきれいな景色でした。
掛川直前までその景色だったのはちょっと驚きましたが(笑)


ひどい強行軍でしたが、充実感はいつも以上に得ることが出来ました。
ただ、こんだけ無理するんなら仕事休んでいくべきだよな、と、、、(笑)
疲れたよパトラッシュ、、、orz

帰還

8月の11,12で浜名湖のあたりを旅行してきました。
すっげー時間差投稿になりましたね、結局(笑)

月光華亭オフ会+個人旅行を一泊二日はやっぱりキツイです。
結果的に東京までの往復時間抜いたら24時間も居なかったしね、、(笑)

全文があまりにも長くなったので、
(しかもまとまりがなくて読みにくいため、見たくない人に悪いので)
珍しく「続きを読む」を使います(笑)

全行程
東京-(新幹線)-浜松-(バス)-舘山寺(一泊)
-(レンタサイクル)-気賀-(天竜浜名湖鉄道)-天竜二俣-(同鉄道)-掛川-(新幹線)-東京

投票開始待ち

WWAコンテスト2007 開催中

首を長くして待っています。


この程度のものも作れなかったんだよなあ、3年前は。
妥協がうまくなっただけなのかも(笑)


と言うわけでコンテストの出品作15作を、ようやく全作品プレイしました。
クリア済みの作品が9作、未クリアの作品が現在6作ですが、
自分の中での評価は大体定まってきた感じですね。


未クリア作品6作の内訳は、
テクニック的にクリアできる気がしない作品が2作、(私の反射神経の限界を超えている)
物理的に(仕様、あるいはバグで)クリアできる気がしないのが2作、
内容的にクリアしなくても良いかなと思ってしまってるのが2作。


まだまだ時間的にプレイのチャンスはあると思いますが、
全作クリア(バグで不能なものを除いて)できるかどうか、別の意味で挑戦者の気分です(笑)



現在Mystic Memoriaのラスボス戦をプレイ中。
、、、自分も死なないけど相手も倒せない。
、、、、とりあえず諦めるかぁ、、、orz

横を向いて歩こう

WWAコンテスト2007 開催中



ざっくり手抜きな感じですが、横向き画像の作成手順。
なお、2頭身でも同じような手順で書き進めていきますが、
実際の作業領域が広い(体型が太い)のでもう少し手間が掛かります。

主人公画像は苦手としている人も少なくありませんが、
うまく行くと快感なので私はやめられません(笑)


未公開の和風素材も実は結構あったので(自分で使いたくて取っておいたもの)
今はその主人公たちを書き直しているところです。

今後も素材として配布する予定はありませんが、
どんだけ違いが出たのかは、興味があればこちらからどうぞ。(ややネタバレ)
Jpegにしてあるのもサイズがおかしいのも意図的にやってます、ご心配なく(笑)

いつか役立つギャグ漫画

だいぶ前の記事でアスペルガー症候群らしき人が身近にいると記事に書いたのですが、
あれからまたいろいろ情報を仕入れてみた所、アスペルガー症候群よりむしろ
ADHD(注意欠陥多動性障害)」なのかもしれないと思えてきました。

もちろん、専門医でも判断の難しいものを
付け焼刃以前の知識しかない私が正確に診断できるとは思ってませんが、
でも、実際相手へ対応するにあたって

「障害」かそうでないかの診断なんて何の意味も持たない、と実感しています。
障害じゃなければ放っておくのが正しいですか?
改善のチャンスも与えずに頭ごなしに叱り続けるのが当然ですか?


多分多くの人には耳慣れない「ADHD」だと思いますが、
主な症状は「注意がすぐ逸れる」だとか「じっとしていられない」だとか「物忘れが激しい」だとか、
健常者の普段の生活でも、さほど珍しいようなものじゃないのです。

ただ、その原因が少し特殊で、コントロールしきれないだけ。


そんなADHDについて、漫画で詳しく解説しているサイトが
今回紹介するサイトフロンティア★ADHDです。
ハイテンションでぶっちぎるギャグ漫画で解説されているので、難しくも暗くもありません。
笑うつもりで楽しんで納得できる内容です(と言うか納得して欲しい)。


ADHDの深刻な問題の一つに、理解不足による二次障害があるそうです。
強く非難されたり、何度も繰り返し「何で出来ないの」などと責められることで、
もともと持っている才能や人格まで否定されてしまい、
心の傷を深くしたり、自信をなくさせたり、あるいはストレスで病気になったりと、
笑い飛ばしきれない事態になりかねません。


理解を広げるきっかけは、興味を持ってもらうこと。
とりあえず、まずは笑ってくださいっ。

HESO-CLICK

HESO-CLICK ポイント募金

い・つ・の・ま・に!

HESO-CLICKはだいぶ前から利用させてもらってるサイトの一つです。
登録時には「Gポイント交換してGポイント寄付できるなー」と思っていたのに!
もうGポイント要らn、、、いや、冗談ですが(笑)

Gポイント寄付先は現在ユニセフのみですが、
 1ポイントから寄付できると言うメリットがあります。>Gポイントのサイトはこちらから

しかもこのポイント募金、私のイチオシサイト「イーココロ!」との連携だそうで。
イーココロ!のポイントに交換できるようになったようなものでしょうか。


うわー、自分がひいきにしていたサイト同士がつながってくれるって、、、、思った以上に嬉しいです(笑)
HESO-CLICK自体も、ポイント換金なんかが出来る上に、
他のサイトよりポイント率が地味に高いこともあるのでおすすめですよ。
イーココロ!以上に提携サイトが多いので、ポイントも貯まりやすいはず。


いやー、今後の買い物が楽しみです、ホント!(笑)

和風アレンジ

WWAコンテスト2007 開催中


上段が過去作品、下が基本ダッシュモード。
この辺の和風素材、セットで一式そろえたのが2004年のことでした。
そりゃ画風も変わるわ。

と言うわけでこの頃はもっぱら和風素材の改変版を作っています。
配布してないだけで完成してる画像も、多分百は越えてると思うんですがー。
そろそろ新作配布した方が良いのかな。
本当に単純な理由で滞ってるんですけど。

以前の更新以降、画像を書き込んでいるファイルが2桁近くあるので、
どのファイルのどれが未公開の新作なのか把握してないという。

大抵「作品」を想定して(アイデアだけで製作に入るまで行くのはほとんどないですが)いるものの、
似通ったジャンルの画像もあっちにあったりこっちにあったりで、
分類の基準をどこに置くかでまず頭を悩ませています。

さすがにとっ散らかったまんま放り出すのは無理なので、
時間を見ながらぼちぼち片付け始めましょうかねー、、、気が重い(笑)

WWAコンテスト臨時号

WWAコンテスト2007 開催中
まだ投票は受け付けていません。


作品公開から半月の経過したWWAコンテストです。
ありがたいことに3作品で素材を使っていただきました。
ありがたやありがたや。


現時点でプレイした作品リスト。

No.1 Going My Way
クリア済み。

No.2 ばーべきゅー de 謎の影
序盤まで。集中力が持続しなかったのでいずれ。

No.3 祈清の唄~キセンノウタ~
クリア済み。バグっぽいようなそうでもないような微妙な仕様。

No.4 学園戦国
クリア済みだがオマケ(?)のバトルは未攻略。

No.5 もこさん~Beautiful Dayz~
クリア済み。エンディングも全種確認。画像が斬新と言うか素直に絵がきれい。

No.6 ツバサ
クリア済み。

No.7 闇神伝説第一章 利用する力 power to use
未プレイ。

No.8 dead world
クリア済み。別エンディングがあるらしいが未確認。

No.9 Mystic Memoria
未プレイ。

No.10 ユキの花
クリア済み。エンディングも3種確認。

No.11 正男VS亀亀亀
プレイ時ボス直前で詰まったので一時保留。

No.12 new quality
プレイ済み。正直クリアできる気がしないが一時保留。

No.13 光と闇 ~The Magic~
プレイするも長そうなので保留。

No.14 KINGDOM
クリア済み、完全クリアは出来ていない模様。

No.15 それゆえの朝
クリア済み。本筋とは関係なさそうなオマケ部分は未踏破。




と言うわけで、コマンドバトルを完全に後回しにしています。
時間読めないとやっぱりなかなか手が出ないんだよなあ、、、。
どうやら投票終了までは相当時間を置いてもらえるようなので、その間にじっくりクリアできればなーと。

果たして期間内に全クリアは達成できるのか!?待て次号!(ありません)

黄昏る

私の黄昏タイムがいつなのか分かりました。
病院の待合室でボーっと待ってる時間でした。
基本、待合室で何か読んだり作業したりはしない人間でしたが、
そりゃ黄昏るのには必要ないですね(笑)

最近具合が良いので病院に行ってなかったんですよね。
そうか、だから黄昏足りなかったのか。


、、、、それでも行けば診察にはお金が掛かるわけで、悩ましい所ですが(笑)



おかげさまで体調はすこぶる順調です。
夏の初めに大コケしたのは何だったんだろう。
まあ、風邪でも引いた日には一気に転がるんですが、維持できるかなあ?

めがね

私もピント、ずれてるのかなあ、、、。

と言うのは置いといて。


昨日、22日公開の映画「めがね」の試写会に行って来ました。
ビックリしましたよ、火曜日の試写で4日前に当選通知が来るんですもん!
どうしろと!(いや、仕事順調そうだったので休みましたが)


「めがね」公式サイト
「めがね」公式ブログ(プレゼント情報なんかも載ってるみたいです)

昨年、最も印象に残った映画「かもめ食堂」の荻上監督の最新作です。
かもめ食堂関連の過去記事(一部)「ムーミンベーカリー」「続々・かもめ食堂」)

思えばかもめ食堂も試写を当てて見た訳で。
何でしょう、縁なのかなあ。


ネタバレはできないので感想は簡潔に行きますが、
やっぱり今度の作品も、スリルも派手さも全くありません。
ただ、前作「かもめ食堂」が好きな人なら、多分気に入ってもらえるんじゃないですかね。

私としてはかもめ食堂ほどはグッと来ませんでしたが、でも登場人物はみんな魅力的でした。
役者さんにはあまり詳しくないんですが、素敵な役者さんだなあ、としみじみ。
めがねの友達も含めて。(笑)

あ、小林聡美さんは前々からすごく好きです。
私にとっては今(も昔も)一番きれいな女優さんの一人。
他に名前を挙げるなら木村多江さんとか、、、、、、ほら続かない。(爆)<詳しくない


今回の「めがね」で、海や風の画と並んで特に印象的だったのが、劇中のBGMです。
癒されるのとは違う、何か切ない思い出が蘇りそうな、そんな印象でした。
だから多分、きっと黄昏たくなります。


ただ風を眺めて過ごすなんて贅沢、何年やってないだろう。

市民のための環境学ガイド

市民のための環境学ガイド
ピックアップ記事「リサイクル教材2

意味のないリサイクルが多すぎる環境goo

再生紙・非木材紙は本当に環境に優しいか


言及リンクではないのが心苦しいものの、早めに知って欲しいことだったので。
リサイクル温暖化、意外と密接に絡んでます。
リサイクルには多かれ少なかれ、必ずエネルギーが必要になります。
エネルギー消費そのものが温暖化の原因の一つです。

何が必要で、何が無意味、あるいは害悪になるのか。
かたや目に見える資源の節約、かたや目には見えないエネルギー消費の節約。
単純に比較するわけには行かないので判断基準は難しいですが、
政府の方針にしろ企業の働きかけにしろ、何かおかしい部分が含まれていないか、手放しで従ってもいられそうにありません。


ってか政府の方針は大抵なんかおかしい気がするんだけど。
7割くらい。


しかし、業者や政治に関係していない個人的な見解の多くに、
環境問題自体が市場化されてる」と明言されているのが悲しいやら情けないやら。
裏に隠された利害の構図を見抜いて、なるべく本当に必要な対策や為すべきことがどんどん広まると良いんですけどね。

竜神様存在感アップ

*

旧作の改変をするたびに、昔の画像を晒すのが苦痛です(笑)
元画像は平安・戦国素材より竜神様。


あまりのヘボさにいずれリベンジしなくては、とは思っていたものの、現状でもこれが限界。
リベンジが果たしきれてない気もしないではない。(爆)

最初は元画像(右端の旧作)に手を加えようかと取り掛かったのですが、
あーまーりーにーも書きにくく(爆)
つまり最初からバランスが悪すぎたんですね。

とりあえず何よりも。
どこ見てるんだかわかりゃしない目が、こっち向いてくれただけでも苦労した甲斐はありました。
さあ、果たして使ってくれる人は現れるのか!(笑)

二頭身版ラミア

*

ウロコ感がだいぶアップしました。
意外とかわいくないのが心残りです=□○_


やっぱり国語の先生(仮)をベースにしたのが良くなk(チョーク直撃)


改変前版



セクシーポーズは気が向いたら作ります。

WWAコンテスト作品公開

*

すいません公開されたのは二日前でしたが記事も書かずに遊んでました!(笑)

現在クリアしたのは2作品。
いずれも楽しませてもらいましたが、ただし。

長い。

先が思いやられる、、、(笑)


たびたびバグも見つけているのでどこかしら報告できる場はないかなあと探しているのですが、
どうしようかな。フォーラム使ったほうが良いのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。