Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声は届かない

著作権に関連する質問を頂いていて、掲示板でずっとやり取りをしていたのですが、
どうやら私の文章力(と読解力)の限界を超えてしまいました。

Q39:100%正しい著作権の答えがほしいのですが…

こちらの記事の答えが本質であると、私自身は理解しているつもりなんですが、
実際そう考えていない人たちも、やっぱり世の中には多いんでしょうかー、、、。

近いうちに「著作権について」のページからリンクさせていただきたいですね。
スポンサーサイト

安息の終わり

お盆の最中は忙殺されてました今晩は。
今日の日帰り帰省でやっと一段落付くと思っていたのに、出先で腕を負傷いたしました。
・・・骨、無事だよな・・・・?

幼少のみぎりに、転んでは骨折し、跳んでは捻挫し、打撲の数や知れず、的な時期がありまして。
今更その時の二の舞とか、避けたいんですけどこの年にもなってorz

運動能力が伴ってないのに躊躇もしないで無茶するだとか、
面倒くさがって無謀なことまで自力で解決しようとしすぎるだとか、
怪我しやすい性分は、その幼少のみぎりからまったく変わってない、ってことかー、、、。
、、、一生直らないんだな、多分。


帰省時にただ空が青かったので、夏の思い出にそれだけ取っておくことにします。

ノスタルヂア

WWAコンテスト2009も、もちろん気になるんですが置いておいて。

久しぶりに胸を締め付けられるような色を見たのでそちらを紹介します。

岩に花
終着驛の町
(いずれも歩く即席写真の記事より)

デジカメのように撮った写真をすぐに見られるモニター機能なんてものがなかった時代の残影。
その場で取ったものを現像する「インスタントカメラ」が、上記のブログの主役です。

写っているのは現代の風景なのに、カメラとフィルムを通った景色は過去の色に染まってしまうその様が、どうにも郷愁を誘うと言うか・・・。
多分、私の廃墟好きに通じる何かがあるんでしょうね。

ただ、この色を出せるポラロイドのフィルムが生産終了してしまうとのこと。
ポラロイドフィルムForever

写真としての正確さが大事なわけじゃなく、この色を芸術性として愛して、今も使っている人がいるわけで。
なんとか、、、なって欲しいですね。


今、この色味のノスタルジーを感じられる年齢って、何歳以上なんでしょうか。
私の子供の頃の写真ですら、成長するにつれてあの味のある色味が薄れてしまっているので、
二十歳やそこらだと、それこそインスタント写真じゃないと見たことも無いのかも。
、、、感覚的に通じないとしたら、少しさびしい気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。