Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二段階

泥沼にはまりそうだからボーカロイド曲は今まで敬遠してたんだと記事に書いてから、早一月半。

ボーマス10に行ってきました。
(※ボーカロイドマスターの略。自主制作CD、本、映像作品等の即売会)

着実に階段を上っt、、、坂道を転がり落ちr、、、、まあ似たようなもんか。


正直、メジャーシーンの楽曲にトンと興味が起きないというのに、
ボーカロイド曲はどういうわけか琴線にビシバシ食らわせてくる奴が多くて多くて。
なんなんだろうなあ、作りこんであって完成度が高い(ソフトバレエを基準にしています、あしからず)、ってこともまずないし、
ボーカロイドだから歌い手の表現力にももちろん限界がある(ほとんど生身みたいに歌わせてる人も居ますが)し
かといって歌詞が身につまされるわけでもないし(ファンタジーとかSFとか和風とかの率が一般曲よりは高いでしょうが)、
、、、、純粋に音が響くのかなあ。作り手の情熱みたいなものが透けてるのかなあ。

今日の段階で一番ヘビーローテーションなのはこちらなのよー!



歌詞が、というかタイトルからしてネタですが、歌はいいよ!
ちょっとジーンときてしまった。
このPさんは今後も注目して行きたいと思ってます。
スポンサーサイト

繋ぐ・記憶

テレビの特集で、50年前の沖縄の「宮森小学校米軍機墜落事故(リンク先はウィキペディア)」について放送していました。
それを見て、ずっとずっと前に見たある映画を、もう一度探してみることにしました。

その映画を見たのは私がまだ小学生の頃で、タイトルもまったく覚えてなくて、今までにも何度か探してみたものの見つからなくて、

でも、今日やっと見つけました。

パパママバイバイ (子ども平和図書館)(映画の原作になった絵本)

ビデオ版も存在していたようですが、DVD全盛の現状、見るのは難しそうですね。
フィルム版は各所に今もあるようで、今年の夏に映画を見た方のブログなんかも見つかりました。

この映画、宮森小学校の事故と同じく、実際に起きた米軍機の墜落事故を基に製作されています。
小学生の頃に見た記憶はほとんど薄れてしまったものの、
それが実際に起きた事故であること、その恐怖は今でも深く心に刻まれています。
、、、今でも少し、上空を飛ぶ飛行機の音が怖いくらいには。

今回関連ページを探して、おぼろげだった映画の内容が少し鮮明になった気がします。
もしも、どこか近くで上映会が行われたら、辛い内容ですが見てもらいたいです。

事故当時の話と、遺族のその後>米軍機墜落の巻き添えで亡くなった母と二人の幼子
事故の30年後>パパママバイバイ

簡単じゃないけど、多分、今のままを維持するのは正しくない。
沖縄のひき逃げや暴行事件然り、近隣住民を国益とやらの犠牲にしていいはずがない。

あらゆる世界が平和であることを望みます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。