Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/177-5916efc6

第1回 WWAコンテスト後記

とうとう投票の終了を迎えましたね。
開催中は票への影響もあるかもと思い感想については控えていましたが、
晴れてこれで解禁というわけで(笑)

各作品について一通り感想を書いてみました。
思い切り私見での評価になっていますが、参考までにどうぞ。

*WWAコンテスト
結果発表がされています。
投票ありがとうございました。


001.ドリームスターズ


評価:★☆☆☆☆(ランク1)

いきなりのクリア不能作品。
クリアまでいけないとまともに評価もできないわけで、
他のクリア可能作品と比較すると圧倒的に評価は低いです。

仲間をそろえて魔王を倒すというストーリーも王道中の王道で、
逆に言うと個性が無いな、というのが本音。
この後のストーリーで大どんでん返しがあったのかもしれないですが、
結局はわからずじまいですし。

おそらく作品番号は投稿順だと思うので、一番に投稿されたはずこの作品も修正するだけの期間はあったのでは、、と思うと残念ですね。
テストプレイはしましょう。
一発でバグなし製作をするのはよほどの人で無い限り無理です。はい。




002.最強戦士NEO


評価:☆☆☆☆☆(ランク0)

スタート直後で進行不可になるためこの評価です。
ストーリーも全くわかりませんし、、明らかにテストプレイはしていない模様。
コンテストですし、評価を受けてナンボのもんだと思うのですが、、、勢いだけしか感じられません。
その勢いもいい方向に出れば良いのですが、どうやら見当違いな方を向いている様子です。

もし次回以降も参加されるなら、テストプレイを重ねてから出品されることをおすすめします。




003.クリスマスの仕事人


評価:★★★☆☆(ランク3)

ほのぼのした印象の、ブラックな作品。
上記2作のプレイ後にこれに行き着くと、間違いなく高評価になりますね。
キャラクターの画像もかわいくてほのぼの。
しかしストーリーはかなり黒い気が、、(笑)
手軽に遊べるという点でも個人的にはお気に入りです。

個性的な作品が揃っています。MM∀ WWA MM∀




004.タコゲッチュ


評価:★★★★☆(ランク4)

明らかにタイトルで損をしている気がするのですが。
内容はゲーム性の強い「敵掃討」+「ダンジョン攻略」。
私はクリアできなかったんですが、それでも「クリア不能作品」ではなく
何か見落としをしたのだろうと思わせるだけのゲームバランスです。

画像がちょっと乱暴なのは気になりますが、ほぼデフォルト画像でここまで楽しませてもらえるとは正直思っていませんでした。
食わず嫌いせずに挑戦してみることをおすすめします(笑)




005.武士道道中


評価:★★★☆☆(ランク3)

紹介文には「難易度は少し高めに設定しました」とありましたが、
普通に進める分にはさほど難易度は高くないのではないかと。
とはいえ決して甘いバランスではなく、ゲーム性は高いです。

画像の使い方もしっかりしているので、安心してプレイできる感じの作品でした。
個人的にはもうちょっと武士のストイックさがあると良いなと、、、。
、、、いえ、時代劇好きの戯言なんで流してください(笑)




006.宿命の鎖


評価:★★★★☆(ランク4)

ストーリーWWAの大御所、カワセミさんのカワセミさんらしい作品。
しかし残念なことにプレイが出来なかった人も大勢いた模様。
修正版がらぶおのお部屋にて公開予定とのことなので、
未プレイの方はぜひ一度訪問を。

ゲーム的にはやはり「プレイ時間」がネックだったかと。
総じてコマンドバトルは時間がかかるわけですが、加えてフィールド移動時のストレスが大きかったです。

ちなみに、賛否両論あるようですが私は「即死攻撃」はスリルがあって楽しめました。
「法則」を見つければ回避できるんですよね。
、、、攻略にヒントがあるのも知らず自力で見つけてましたが。(爆)

まとまった時間があるならおすすめできる作品です。
、、、あと根気もあったほうがいいかも(笑)




007.HA-OH


評価:★★★★★(ランク5)

「宿命の鎖」と並ぶ、ストーリーの秀逸な作品。
導入部ではあまり人を惹きつける要素を感じられませんでしたが、
ストーリーが進行するにつれ、各キャラの背景や信念が描き出されていきます。

正義の味方や忍者、研究者など、およそ接点が無いはずだった主人公達が、
かつての友に、同志に、そして自分の半身(?)に、思いを伝えようと必死になるさまは、
ゲーム内でのことながら、熱いものを感じました。

残念なのはそのストーリーと反比例してゲームバランスが甘くなってしまっていることでしょうか。
テンポよく進むのと力押しの匙加減は難しいですが、、、。
もう一声欲しかった感はあります。

同作者の他作品も秀逸です。多くの細い道




008.ローズガーデン


評価:★★★☆☆(ランク3)

自分の作品をどう評価していいのか悩むんですが(爆)
製作裏話でお茶を濁しておきます(笑)

もともと素材の製作時に描いていたストーリーではなく、短編での出品にさせてもらいました。
(依頼で製作した素材以外は、すべてオリジナルの作品を想定して製作しています。)
コンテストは作品数が多い分、他の作品と合わせてプレイするのに
負担にならない短編で出した方がいいかな、というのはあったのですが、
実際には製作開始がものすごく遅くて、短編じゃないと間に合わなかっただけです、多分。

長編版は非常に込み入った仕掛けをしなくてはならないため、
陽の目を見るかどうかは未定です。
むしろ、素材はこちらで用意しているので、ぜひ作っていただきたく(笑)

この作品は「先にマップを全て完成させる」という手法を使って、短期間での製作に成功しました。
ストーリーと合わせて作っていく手法もあるんですが、最初からどんなパーツが必要になるか
考えながら準備しないと、ほとんどの場合、後からバグつぶしをする時に迷子になります。
(実際失敗して一から作り直しました。)

というわけでマップから製作するのが最近のおススメ。
、、、ローズガーデンと関係ないまとめで終わってしまった=□○_




009.イツカクルキミヘ


評価:★★★★★★(ランク5+1)

版権物ながら、群を抜いた名作。
よくまあWWAでここまで作ったもんだと思いました。
どれだけの期間をかけて作ったのかわかりませんが、これだけのものを作る根性が素晴らしいです。

カードバトルのシステムも斬新でしたが、それよりも画像の美しさ、キャラクターのかわいさ、
ストーリーのセンスが飛びぬけており、文句のつけようもありません。

一WWA作者の立場から言えば、ここまで作ってみたいです、本当に(笑)
版権物でもいい作品はあるという好例。
逆に版権キャラである「必要」も全く無いとは思いますが、キャラデザインの大変さは私自身も身にしみてます。
作者さんがポケモン・カービィ好きなのも確かにあるでしょうが、
出来合いのキャラクターを使った方が楽って言うのもあるんじゃないかと。

もう少しお手軽なゲームもあります。>スターストア




010.エビルハーツ


評価:★★★★☆(ランク4)

コンテストの作品募集期間延長で、急遽エントリーされたコマンドバトル作品。
非常にシステムが込み入っていて、多分マップデータの中身を見ても解析は難しいでしょう。
作者はコマンドバトル作品に定評のあるそーさんで、今回も魅せてくれます。

しかし、武器システム、防具システムは非常に面白いアイデアだと思いましたが、
魔法システムが微妙に活躍できない状況だったような気がします。
魔法がなくても十分にボスを撃破出来てしまう難易度でしたし、
(ラスボスは魔法が無いと無理かもですが)
完成度の高さの割に、何か物足りなさを感じてしまうゲームバランスだったなというのが私の印象です。

ストーリーは茅の苫で公開されているエビルスクエアの続編(時間軸では前編?)であり、
さらに完結編であるエビルスクエア2も公開されています。

続編として楽しむなら十分なボリュームの内容だと思いますが、
この作品単体でプレイするとなると、
やや物足りない感があるんじゃないかなーと。
私は前作をプレイしていたので想像でしかないんですが。

しかし、全体的な完成度はやはりかなりのものです。
十分に楽しめる作品だと思うので、未プレイならぜひどうぞ。




011.記憶を求めて START STORY


評価:★★☆☆☆(ランク2)

なんとなく物足りなさを感じる作品。
ストーリー自体は長編のはずなのですが、、、、、。

タイトルに反して「記憶を求めて」いる雰囲気が全く無いです。
なんとなく流されて流されて最後は英雄に、みたいな印象なんですが。

ゲームバランスは「それなり」ですが、私はストーリー中に目的意識を持てず、
ゲームを進行させるのがちょっと気重でした。

ストーリーを考えるのが苦手なら、ケーブダンジョン系で勝負に出るのもよかったんじゃないかと。
ゲームバランスは考えられてるようですしね。





総評としては、今までのコンテストとはやはり違うなという印象です。

以前は版権ものも元の作品を知らないと楽しめないものが多かったですが、
(あるいはストーリーが元からあいまいだっただけかも)
今回の「イツカクルキミヘ」は元の作品を全く知らなくても楽しめましたし、
だれでも楽しめるような作品が多くなったんじゃないかと思います。

・・・甘いかも(笑)

この流れで次回以降もコンテストが存続してくれるといいなあ、と思いますが、
やっぱりこの先も受験戦争で、参加不能の作者さんがいるんですよね。
しょうがないかなあ、この辺は。


ちなみに、次回の開催は夏休み明けを希望します(笑)<夏休みで準備できるように

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/177-5916efc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。