Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/297-9df571bb

難しすぎる?著作権

(2007.4.28)現在、yuhiroの著作権についての意見は以下のページにまとめてあります。

万色の宙内「著作権について」





WWAコンテスト的話題に関連して、
久しぶりにまた著作権関連のサイトめぐりをして見ましたが。

参考(著作権についての表記があるポケモン関係のページ)>
任天堂ホームページ内、「任天堂ホームページについて
ポケットモンスターオフィシャルサイト内、「ご利用について
ポケモンだいすきクラブ内、「コピーライト」および「メンバー規約
ポケモンセンターオンライン内、「copyright」および「会員規約

(列挙したアドレスは検索から見つけたものです。
本来はフレーム内に表示されるべきページも混じっています。)


思ったより分かりにくいですね。
そして、上記の表記を読んで「詳しいことが一切載っていない」と感じた利用者が居る一方で、
私には、「細かい1つ1つについてまで言わないけど全部保護されてるんだから使うな」と書いてあるように読めました。

ある意味でこれは作戦なんでしょうかね?
この文面だけでは分からないなら、会社に確認を取ってくださいね、という意味の。
著作者に迷惑をかけずにサイト運営をしたい、という気持ちがあるなら、
やはり私は事前に個別の許可を(あるいはお伺いを立てて返事を)もらうべきだと思います。


なんだか書いているうちに自分の立場がわかんなくなってきましたが(笑)
私は、「何が何でも著作権は守るべきだ」と考えているわけではなく、
「ちょっとくらいなら黙認してもらえるんだから大丈夫だ」と思っているわけでもなく。

使いたいなら使えばいい、という「表現の自由」と、
勝手に使って欲しくない、という「著作権の保護」は、
結局、「ここまでだったら良い事にしよう」というバランスで成り立っていると思います。

バランスを取るには、お互いに相手への理解と配慮が必要だと思うのです。
著作者に嫌な思いをさせて「こんな思いをするくらいなら全部禁止にする!」なんてことになったら、
原因を作ってしまったファン自身もひどく後悔する事になるはず。
そうなる前に、相手のことをもう少し、考えてみても良いのでは?
考えた上での行動なら、他人にも「こう思ってるから」と説明できますよね?


本当は利用者の一人ひとりに、著作権について理解してもらった上で
「自分はこう考えているからこうする」と
胸を張って言えるようになって欲しいんですよね。
今回いろいろ検索してきた中で一番の理想がこちら。

星のカービィFLASH!内ページ、著作権問題について

丸写しとかはダメですよ。
それこそ著作権法違反です(笑)

上記のページでも触れられていることですが、
キャラクターのサイトをやっているなら、
目にしたことがある人も居るんじゃないでしょうか。
サイトの掲示板で「このサイトは著作権の侵害をしている、早く閉鎖しろ」なんて書き込みがされているのを。
その書き込みをしたのが著作者(または権利の管理者)でない限り、
その人にそんなことを言う権利はありません。

また、有名な作品であれば、著作者に当たる人が掲示板という媒体を使うこと自体、かなり不自然です。
メールアドレスなどの連絡先を明記していない場合なら掲示板でも、と思われるかもしれませんが、
人気作品の権利者であれば、手続きを踏んでサーバー側から利用者に連絡をつけることも出来るはずです。
それをしないのは単なる第三者に過ぎません。
(なお、大抵のサーバーでは利用規約に「著作権の侵害行為をしないこと」という文面が含まれており、
著作者からのクレームがついた時点でアカウントが抹消され(サイトが消え)ることもあり得ます。)

正義を振りかざしているつもりなのかもしれませんが、
そんなクレーマーでさえ、著作権について勉強不足であるというのが現状です。
この記事を読んだあなたは絶対にこんなことはしないで下さい。
間違った注意がこじれると、サイトの管理人は余計に人の意見に耳を傾けなくなります。


私は現状打破がしたいです。
だからどうか、知ってください。考えてください。
著作権は、あなた自身にも必ず発生する権利です。
はじめての著作権講座「著作物にはどんな種類がある?」

決して、他人事なんかではないのです。
自分は著作物を使っていないから関係ない、と思わないで下さい。
あなた自身の著作権が、侵害される可能性だってあるのです。


調べてみる気に、もしなったなら、以下のサイトも参考にどうぞ。
これであなたも著作権何でも博士@文化庁サイトより
同人誌と著作権
しゅんしゅんの著作権講座(とくに「パロディについて」「管理人からの手紙」「管理人からの手紙2」)
あまりにも長くなったのでおまけ扱いで。


著作権の話になると、どうしても著作者の権利ばかりに目が向きがちですが、
利用者にもある程度の権利が認められています。

例えば画像をダウンロードして、個人的に楽しむこと。
(アップロードは著作権法で保護されている「複製」や「配布」に当たるので、許可されているもの以外はダメ)
ダウンロードした音楽をを家族といっしょに聞くこと。
(配布許可されていないデータを友達に送ったりするのはアウト。やはり違反です)

少し難しい表現もありますがこちらから確認できます>はじめての著作権講座「著作物が自由に使える場合は?」


著作権に関連するサイトには、
一方的なものから甘めのもの、辛口のものまでいろいろあります。
その中から様々な意見を読み取って、ぜひ、あなた自身の意見を確立してください。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/297-9df571bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。