Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/32-dd941bd0

ぼんやりぼんやり

思いついたストーリーを書き留めたりしつつ。
・・・・・・・。
すげえ膨らみそうなので多分放棄します(笑)
とりあえず載せるだけ載せときましょう。
小説なんか何年も書いてないからなぁ、、、。
もう書ける気がしない、、、(笑)

さー、歯医者に行かなくちゃ。


草原に続く一本道を、二人連れが歩いてゆく。

前を行く一人はがっしりとした体格の青年だった。
年の頃は20代の中ごろか、それより少し上だろうか。
使い古された鎧を着込み、両手剣を背に負うその姿は、さながら歴戦の傭兵といった風体だ。

後ろに続く一人は、華奢な少女だった。
どう多く見積もっても10代の域は出まい。
少女の傍らには、道連れであろうか、巨大な獣が寄り添っている。

獣は虎や豹の類であろうか。
だがしかし、野生の凄みは一切感じさせぬ、優美な生き物だ。
銀にきらめく毛並みを纏い、悠然と少女の歩調に合わせ、歩いてゆく。

前を行く青年は、少女の速度を気にする風も無く、ずんずんと歩みを進めていく。
少女もそれを責めはせず、どこか寂しげにその後に続いていた。


青年が足を止めたのは、小高い丘の上にたどり着いた時だった。
そのまま道に仁王立ちになると、一言も発さず立ち尽くしている。

「ナイル─。」

気遣わしげに少女が声をかけ、彼の隣に並んだ。
その丘から見渡す、道の先には─。

「・・・・いいんだ。わかっていたことだ。」

今は廃墟となった、石造りの街並みが広がっていた─。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/32-dd941bd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。