Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/329-63bdb665

今だから、考えておきたいこと



著作権の保護期間延長問題について。

著作権についてのテキストでも書いたとおり、
著作権を厳密に保護する、ということは一方で、
自由な創作活動が制限される、という側面も持っています。

著作権を安易に侵害することを懸念した上で、
著作権についてのページをまとめたという経緯もありますが、
私は、例え趣味の範囲であれ、創作活動を行っている人間として、


著作権の保護期間を作者の死後70年まで延長する事に反対します。


関連する様々な意見はこちらから参照してください>それぞれのワケ
私の考えは、反対派の意見におおむね準じます。

関連フォーラム内、転載記事
「著作権保護延長」は文化を殺すのか―――クリエイターにとっての損と得



70年。
人の一生が丸々収まってもおかしくない年数です。

元の作者が亡くなったその直後に孫が生まれていたと仮定して、
その孫が70になるまで、会った事もない祖父の偉業で生活費の一部を得ることが出来る、ということでしょうか。

敬意を表すべき創作者自身のためであれば、
同じ創作者として、そのくらいの不自由は気にならないかもしれません。

でも、遺族のために、ということになるのなら、納得が出来ません。
私が尊敬しているのはその作品であり、その作者であり、
決してその血を継いだ、たたそれだけの人々ではないのです。


一律で死後50年という制度自体にも、作者の遺志が反映されない杓子定規でしかないという点で不満があります。
70年保護して欲しいと、考えているのは実際誰なんですか?
作った本人の遺志すらも満足に反映させることがないのに、
誰のために期間を延長しようとしているのですか?


世界の基準に合わせようという動きの中で生まれたこの問題。
本当に、それだけで、このまま進めてもいいと思ってるんですか?


私は、著作権が切れた今だから、
何の遠慮もなしに青空文庫立原道造の作品を人に薦められる、
その喜びを味わいました。

70年に延長が決まったら、また3年、気軽に彼の作品に触れることが出来ません。
(立原道造の没年は1939年。保護期間は翌年を起算とするため2010年までが保護期間となる)
作品と利用者の距離を広げることが、誰にとっての得になるのでしょうか。
私はこの流れに、欠片ほども賛同する意義を感じません。


もしも、あなたの考えが、「延長に反対」という気持ちに固まったのなら、
「著作権保護期間の延長を行わないよう求める請願署名」にぜひ参加してください。

今だから、考えたいこと。
今だから、考えて欲しいこと。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/329-63bdb665

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。