Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/389-cffcf619

帰還

8月の11,12で浜名湖のあたりを旅行してきました。
すっげー時間差投稿になりましたね、結局(笑)

月光華亭オフ会+個人旅行を一泊二日はやっぱりキツイです。
結果的に東京までの往復時間抜いたら24時間も居なかったしね、、(笑)

全文があまりにも長くなったので、
(しかもまとまりがなくて読みにくいため、見たくない人に悪いので)
珍しく「続きを読む」を使います(笑)

全行程
東京-(新幹線)-浜松-(バス)-舘山寺(一泊)
-(レンタサイクル)-気賀-(天竜浜名湖鉄道)-天竜二俣-(同鉄道)-掛川-(新幹線)-東京


なお、本気で容赦なく長いので時間と相談して飛ばし読みしてください(笑)


(土曜)
14時まで就業、15時地元を出発、現地着19時
、、、、今書いて初めて4時間掛かってたのに気づいたーーーー!!Σ( ̄□ ̄|||)(爆)
とにかくたどり着くのに一杯一杯で、掛かった時間なんぞ全く意識してませんでしたね。

現地にてオフメンバーと合流。
自己紹介もそこそこにっつーか知ってる顔ばっかりだったので私も名乗りもしなかったね、ごめん(爆)
夕餉の前に皆で日帰り入浴へ
ホテルのフロントで対応してくれた女性の人柄がとっても素敵でした。
今ホームページ見たら女将さんだった気がしてきた(爆)
お世話になりました(笑)


宿へと帰還後、メンバーの一人のお手製カレーを頂きました。
すっかりご馳走になりまして。ホント美味しかった(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
ぜひまたよろしく(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(爆)


その後酒も入りつつオフセッションへ。
登場したモンスターより手強かったのは眠気だったかも、、、(笑)
普段オンラインのセッションも夜通しプレイしてるはずなのに、
なんかいつも以上に睡魔と格闘してる感がありました(笑)

セッション終了後、呑みに入ったメンバーから離脱(下戸なので)
クーラーの使い方が良く分からないまま就寝。
普段クーラー使わないので操作が分かりません!!まかせとけ!(爆)
いろいろいじってはみたけどさっぱりだったぜ!
今更だけど私も良く眠れたなあれ、、、(笑)

しばらく後に戻った同室の子がクーラーを入れてくれてましたが、
冷えてない部屋はきっと寝にくかったろうなあ、ごめんね。

結局5時過ぎには目を覚まし、同時にもう一人の同室の子が帰還。
二度寝もできそうになかったし、少し寝かせてあげないとなー、と言うわけで部屋を出て、
前の晩には真っ黒に染まった姿しか見られなかった浜名湖の湖岸へ。


、、、大量の水ってなんか、きれいとか涼しいとか思う前に若干恐怖を覚えるのは私が泳げないからかね?
そして朝の日差しを乱反射する湖面は、寝不足の自分には耐えがたく(笑)
その日の予定に思いをはせてちょっと不安も覚えたりもしましたが。

そんな感じでダラダラ過ごしていると、時間は九時前に。
皆を起こすかどうかちょっと悩みつつ、計画を実行に移すべく徒歩で温泉街へ。

今回オフ会に途中合流し、その上早々に一人離脱すると言うかなり個人旅行計画を立てていたわけで。
正直ごめん、どっちがメインイベントなのか私も悩んだ。(爆)

そして最初の計画は、
レンタサイクル舘山寺から天竜浜名湖鉄道「気賀駅」を目指すこと。

浜名湖の周囲をぐるりと囲む形で乗り捨て可能なレンタサイクル「ゆ~りん」があることは、
ネットで調べてあったのですが。


事前に舘山寺ターミナル(舘山寺温泉観光協会)が地図上のどこにあるのか分かりませんでした!
住所検索しても地図表示できないってどんだけ!(爆)

かろうじて検索で見つけたブログ記事(「あるか記style:リゾート(保養地)ウォーク(散策)」)を頼りに大体の位置の目星をつけ、
とりあえず皆が起きる前に自転車を借りるべく、一路、宿から一人で観光協会を目指しました。

、、、今改めて探してみたら簡単に地図見つかってやんの、、、(笑)
まあ、旅行なんてそんなもんだよな、うん。

舘山寺温泉公式サイト内観光マップ、フラワー号6番停留所

なお、本当は借りるのに身分証明が必要なのですが、
見事に忘れたので見逃してもらいました、すいませんっ。

車庫には20台くらい?自転車がおいてありました。
朝一番だったせいもあってかほかのお客さんは見当たりませんでしたが、
どうなんだろう、結構使われてるほうなのかな?

自転車をかっ飛ばして宿に戻り、早々にメンバーを起こして片づけやら朝食やらを済ませ
(かなりバタバタしてました、しかもあんまり手伝えんでごめんよ。っつか謝ってばっかだ。)
11時のチェックアウトと同時に離脱。

冷静に考えれば全行程の半分くらいみんなと一緒に居たんですね。
いや、言っても半分くらい睡眠時間なんだけどさ(爆)




ここからは自転車の行程ですが、もし自転車を利用する予定なら注意。
舘山寺内なら自動販売機はそこかしこに設置してありますが、
その先の自転車周遊道路沿いに水分補給のできる箇所を、少なくとも私は見かけませんでした。
事前に予想してペットボトル2本に水を用意したものの、結局飲みきるほどではありませんでしたが、
備えておくに越したことはないかと。

ついでに、日焼け対策も忘れずに=□○_(←まだ両腕が真っ赤@一週間後)



離脱後早速、舘山寺温泉街に向けて北上。
温泉街入り口手前を曲がり、ベイストリートを動物園まで直進。
このベイストリート沿いに無料の足湯「ダイダラボッチの足湯」がありました。
後で考えたら寄って行っても良かったなあ。

動物園前まできたら、バスで下ってきた坂道に背を向けて北へ。
しばらく進むと右手には営業終了したホテルの廃墟が。
遊園地周辺の賑わいだけでなく、少し足を伸ばすと温泉街のひなびた雰囲気も味わえますね。
廃墟スキーとしては初っ端からテンションが上がって、良い起爆剤になりました。

その後、橋を渡るまで直進。
突き当りを左折し、しばらく進むと、カーブと共に噂の急勾配が!

パンフレットによれば、ここさえ越えれば後は平坦。
つまり、無理に頑張るな、と。(多分違います)
迷わず自転車を降りて押して歩きましたとさ。
いや、無理だからホントに。角度おかしいから、マジで。

↓あんまりきついので空を見上げて現実逃避。



急勾配を上がりきって(=息もあがりきって)、そのまま同じような角度で急降下すると、あっという間に高速の下を通り過ぎました。
湖岸沿いに向かってカーブを切ると、そこから自転車道路への分岐が。
、、、、あるはずなのに見えず(笑)

実は、日曜の昼で水辺には多くの家族連れが集まっていて、
分岐点自体が自動車の陰に隠れて見えなくなっていました。
自動車道路沿いの急勾配に「これはおかしい!」と気付いて引き返し、分岐点をやっと見つけることが出来ました。

いよいよ入った自転車道路は、、、なんつーか貸し切り状態と言うか、、、何で誰も居ないんでしょうか、、、(笑)
空は目一杯高くて青くて、すっごい気持ちよかったのになあ。
あんまり知られてないって可能性もまあありますけど、
浜名湖周辺は毎年ツーリング大会の開かれている自転車愛好家向けのフィールドらしいのに。

11時過ぎだったので日はそれなりに高かったはずですが、
結構木陰の張り出している箇所も多く、思ったよりは涼しい行程になりました。

それでも日焼け対策は必須ですが!!←日焼け通り越して火傷

その先は大した分岐もなく、順調に気賀駅まで、、、、行けたは行けたのですが。
自転車道に蛇がとぐろ巻いてたときはさすがにどうしようかと。(爆)

↓ちっちゃ過ぎて全然分からない蛇


これ以上近づく度胸は私にはないんだ。

山あり谷ありはこんな感じだったわけで、おおむね順調な滑り出しになりました。
ちなみに、舘山寺ターミナルのお姉さんに1時間半掛かると言われたルートでしたが、なぜか1時間で走破。
、、、、これ絶対どっかルート飛ばしたよね?ね?、、、あれ?



気賀駅のターミナルはなんと駅舎内で、
木造でレトロな感じの駅舎に10台ほどの自転車が置いてありました。

もう少し早めに着いていれば、気賀駅近くでうなぎがうまいと評判の清水屋さんに寄ろうかと思ってましたが、時すでに遅し。
駐車場にはギリギリまで車が詰め込まれ、店に入りきらない順番待ちのお客さんがぞろぞろ溢れてる状態でした(笑)

というわけで昼食は観光産業の盛んそうな、天竜二俣へ持ち越すことにしました。


やっぱり長すぎるので次の記事へ続きます!(笑)

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/389-cffcf619

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。