Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/408-08066dd1

ガラス越しの奇跡

どうしても秋野不矩美術館の記事を書いた後に書きたかったので。


前述の記事にもあるとおり、
私の好きな番組「美の巨人たち」で紹介された画家はいつも気にしているのですが、
休みを取った11日(「めがね」の試写を見る前)に、
先日放送された河合玉堂の「早乙女」を見に、山種美術館に行ってきました。

驚いたんです、最初。

展示されている作品を見てもピンと来ないから。
テレビで見たほどにもピンと来ない。
参ったなー、おかしいなーと思いながら、2つめの展示室で気付きました。

展示されている玉堂の作品は掛け軸が多かったのですが、
掛け軸の展示は前面がガラス張りになっていて、脇からは直に作品が見えるんです。

脇から覗き見て初めて、筆遣いや息遣いを感じました。
筆遣いや息遣いを通して、河合玉堂を感じました。

どう見ても、何度見比べても全然印象が違う!

よく見るとガラスは細かい傷だらけで、
その上館内の照明がガラスに映りこんで、作品が余計に見えにくくなっていました。
私は元からガラスの映り込みが苦手なので、そのせいもあるんだとは思います。が。
すごい悔しいというか残念というか、なんとも言えない気分になりました。

第二展示室から順路を戻り、ピンと来なかった作品も改めて脇から直に覗いてみると、
やっぱり空気が全然違う。

半ば愕然としながら全ての作品を見て回りました。
多分、ガラス越しの展示はほとんどの美術館で行っていることで、
作品の保存の観点から言えば、間違いなくそうするべきなんでしょう。それが当たり前なんだから何も感じない、のかもしれないですが。

それでも、秋野不矩の作品はガラス越しじゃなかったんです。
美術館も自然光を取り入れるつくりで、作品の存在感を引き立てていたんです。


どうにかならないんだろうか。
どうにもできないんだろうか。
後世に遺す事と、後世に伝えることは同時にはできないんだろうか。

多分、このままのガラス越しじゃ伝わらないのに。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/408-08066dd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。