Skip Navigate Section
募金サイト イーココロ! そらべあ 著作権について考えてみよう! 著作権保護期間の延長に反対します!
ほっとけない 世界のまずしさ いい人とわるい人、あなたも教えて欲しいですか? WWAコンテスト WWA RANK


とれるNo.1で、地球も一緒に大掃除  週刊ブログランキング  無料レンタルサーバ 「land.to」  FC2 Blog Ranking
トラックバックポリシー /最新トラックバック一覧   WWA素材配布中  WWAサイトリンク  Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/492-193c4768

三度目の

正直、ではなくて総評。
、、、中途半端にしか書いてないのに今から取り掛かるんですよ!

記事が更新されるまで下記サイトで時間つぶしをどうぞ(笑)
下手すると明日とか明後日とかさらに先とかに突入しますが、D7thだけでもだいぶ時間は稼げるはず!(待て)

>>WWAコンテスト2008 結果発表<<

というわけで書き上がりましたっ。 2008.12.16
書きながらいろいろサイトを回ってしまい、某作者さんの100の質問回答に驚愕したりしつつ。
結局かかったのは二日か、、、、ビバ7作品!何て楽なんですか!(爆)

でももっと参加作増えて欲しいのがちょっと矛盾(笑)

せっかくなので見つけた関連記事にリンク。
WWA Engineのコンテスト結果WWA union
結果発表/無料ゲームwalker
WWAコンテスト/THE SKY AT SUNSET

・・・み、見つからない・・・これだけっすか?
うーん、今回もやっぱり無効票が出ましたね。
イジワルしたんじゃなく、ただ単に間違ってしまったのだとしたら、これだけは忘れないで下さい。
集計に手間が増える分、運営者に迷惑がかかるんですよー。
少し注意すればかけなくて済む迷惑を、簡単に押し付けちゃうのはやめましょう。

まあ、あんまり目に入りやすい位置に注意書きがあったわけでもない気がするので、
ある種仕方が無かったのかもしれないですが、、、。




No.1 ユキダルマ大会 作者:くぅ



評価:★★☆☆☆

言葉にするなら、「ええええぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・?」くらいの衝撃を受けました。

最初のプレイ時にワープでハマり(すいません海底洞窟からの脱出手段はどこに…orz)
その後雪玉作り時に発生する謎のジャンプゲート(多分バグ)でハマり、
ゆきだるまの作成後もポイントがどこで加算されてるのか全く分からず、
クリア小屋なるものにたどり着いても、カウンター越しに話しかけろって反応もしてもらえない、、、?

すいません、もうちょっと達成感とか、目的設定とか、登場人物の存在感が欲しいです。
特にライバルの存在感とか意義とか、、、ゆきだるまの評価とか、、、
あとついでにハマり系のバグとか減らしていただけると、、、。

戦闘要素の強いものであれば、会話的な要素はむしろ一切なくても楽しめますが、この手のゲームの場合、スコアアタックと呼べるほど得点に差が出ない分、別の要素で楽しみを盛り上げるって言うのがあっても良いんじゃないかと、、、。
プレイしてちょっと意識が遠のくくらい、いろいろな何かが希薄に感じられました、、、、、。

初見の作者さんではありましたが、作成ツール自体に不慣れな感じは特に受けませんでした。
画像もパステル調で可愛らしく、ゆきだるまもぷに達も愛嬌があってよかったです。
ほんわかした雰囲気も独特ですし、上手く作りこめば、作者さんの個性が前面に出た良作が完成すると思います。





No.2 妖精の森 作者:ログ



評価:★★★☆☆

イナバナナウアーです。
・・・・これだけでもう、思いっきり吹き出してた私ってどれだけ笑いに飢えてるんでしょうか。(爆)
いやでも、なんかねぇ、、、素直な感性だなあと、ある種眩しく見えたりとか、、、=□○_

だだっ広い森を舞台にした探索ゲーム
とにかく歩き回ることでクリアは出来ますが、このスケールの探索が、隠しを示唆されてはいるものの
ノーヒントに近い状態でぽんと置かれているのがすごい。
何度挫けそうになったことか!

また、視覚的なヒントもあるところにはあるのですが(替わりに他の事前ヒントが無い)
ほとんどヒント無しでとにかく歩き回らなくては話が進まない場面もありました。
あの場面はもう少し親切設計をしておいてもよかったかも、、と思います。
歩く範囲が1画面分程度であればノーヒントでもそう苦はないでしょうが、、、あの範囲はかなり挫けそうでした。
1画面分で乱暴に見積もって121マス、画面間を繰り返し行き来することを考えると、探索範囲はこの10倍以上になってるんじゃないですかね。
あっさり諦めてしまう人も結構いたんじゃないでしょうか。

ただ、根気よく歩き回って隠しをすべて揃えれば、クリア自体が難しいということもまずないでしょう。

重めのメインテーマを据えているものの、主人公はあっけらかんとしていて、あまり重さを感じさせません。
どちらに重きを置くかは製作者の胸一つでしょうが、あまりにライトなノリだと説得力が失せてしまう気もしました。

ゲームの性質上繰り返しのプレイには向きませんが、一度通して遊ぶ分には十分なボリュームだったと思います。






No.3 北風の遭遇 作者:kkk



評価:★☆☆☆☆

今大会では、この作品だけクリアできていません。
どうやら途中で何かを見落としたようで、そのまま先に進んでしまい、結局ゲームオーバーになりました。
・・・・再確認しないと記事が書けないのでプレイしてきます。(爆)

・・・・そうか、吹雪の泉入れないまま飛ばして詰まったんだ、、、。
というわけで前言撤回、クリアしてきましたー。

各地で情報を集めながら敵を倒し、仕掛けを使って先に進むというオーソドックスな作品ですが、
、、、ええと、まずは、、、ムダに、、、広い、、、、。
1画面に1匹ずつしかポケモンがいない、という画面がいくつも、
そして、「1匹すらいない」さらに「立て札もない」という、必要性に乏しい空間がいくつか。
ジャンプゲートを利用してコンパクトにまとめるという方法もあったはずなのですが、見る限り迷いの森でしかジャンプゲートは使われていないような気もします。
いくら冬を舞台にした作品とはいえ、そういう手法で寒々しさを演出しなくても、伝わりますよー。

進め方さえ分かってしまえば1プレイにかかる時間もたいしたことはありませんが、
まれに、ごくまれに、私のようなダメプレイヤーもいますので、「イベントクリアのパーツで次のイベント設置」のように、おかしなやり方では先に進めないようにしておくのも、ちょっとしたテクニックですね。

ストーリーの作りこみから評価するなら、★二つ分くらいの評価をつけたいのですが、
今作の場合、画像の荒さがところどころで目に付いてしまったため、星を一つ分減点させてもらいました。
何かの画像を拡大したんでしょうか?
40×40のサイズに無理にこだわらず、そのままのサイズで使った方が見た目もきれいに収まったかもしれません。

作者さんのサイトでは前作に当たる作品も公開されているみたいですね、というか作品数多いですねっ。
私もしかして数で負けてる、、、?





No.4 MOMENT 少年時代 作者:yuhiro



評価:★★★☆☆

私がメインに据えているのは友達との時間で、だからこそのタイトルなのです。
(ちなみに応募時のファイル名はna2ma2ri.zip、そのまま「なつまつり」でした)
結構考えたんで変えませんよ?(笑)

今回は「半分くらい自分のために作りました」と付けたコメントが不興をかったりしてたみたいですが、別に嘘ついてまで事実を誤魔化す意味も無いので、そのまま書きました、特に考えも無く。
不快な思いをさせちゃったなら悪かったかなーと思いますが、最終的には自分の評価に響いているだろうし、その辺は結果が出る前に覚悟してたのでそのまま受け止めさせてもらいます。

というわけで、半分くらい自分のために作っただけあって、この作品への思い入れは前回までに出品した三作(「落ち武者」「ローズガーデン」「Going My Way」)の比じゃあございません。
ので、長くなる分は全部割愛します!(爆)

>でも結果的にやっぱり書いてしまう。

ゲーム的にはミニゲーム+ミニかくれんぼ(ex.落し物探し)+ミニストーリーのような感じで、気に入ってもらえさえすれば繰り返しプレイしてもらえるボリュームになったんじゃないかなと思ってます。
まあ、自分の嫌いなランダム要素も入ってる(他の手段で作りこんでる時間が無かった)のですが、その替わりに落し物と迷子をコンプリートすればどの条件アイテムもおもちゃ屋で買えるようになってるので、、、運の無い人は努力でカバー、という、、、あんまり救済になってないかな、、、(爆)
一部どうしても運が要りますが、1ゲームのプレイ料金は安めなので多分足りる、、はず。

なお、ヒントは作中に仕込んだつもりなのですが、やっぱり友達と歩けない人がいたようなので追加でもう一つ。
お笑いコンビ「クールポコ」のネタそのままです。
分かったのに上手く歩けなかったあなたは、ちょうちんを頼りにすると良いらしいですよ。





No.5 凶刀狐火 作者:walker



評価:★★★☆☆

毎度ご利用ありがとうございます、和風素材の上得意様ですね、画像の使い方も安心して見ていられます。
それにしても竜神様が見苦しくて申し訳ないです。完全に盛り上がりに水を差している!!
キャラバンサークルに追加で画像素材を申請した気がするのですが(もはや自信がない私もどうなのか)、修正版は以前の記事にも載っけてたっけ、、、?

過去記事>竜神様存在感アップ

内容はオーソドックスなダンジョン系作品で、雰囲気的にはケーブダンジョンに近いですね。
店が使い放題なので、スコアさえ気にしなければ難易度もさほど高くはありません。
初回プレイでは見事に忍術をスルーしました。
、、、こ、この手のダンジョン系は繰り返しプレイしてスコアを伸ばすのが楽しいんですよ、ええ!

ただ、今作についてはKINGDOMほどの計算づくのゲームバランスではないですし、
(スコアを犠牲にしてゲームオーバーを回避したりとか。KINGDOMはうっかりミスが命取り)
ストーリーがある割に主人公のキャラクター付けが希薄で、淡々と進んでしまったせいか印象が薄かったです。

って、おやぁ?エンディング2種類も見たっけ、、、?
、、、うわぁ、完全なやりこみ不足だったらもう真冬の海に沈みたいかも、、、!





No.6 ディアセブンス 作者:プチ



評価:★★★★☆

長編育成ゲーム。長いです。長いんです。

序盤はカツカツの所持金でコツコツ能力を高め、中盤、終盤で出来ることが増えて一気にイベントをこなせるようになります。
真の終盤当たりになると、育成が順調すぎてやることが何もなくなりますが、、、。



個人的な満足度でいうと80%くらい。
ただし、今までの作品から期待してしまう部分があまりに大きすぎるのと、私の好みがお手軽感重視の傾向があるため、特に偏った評価になっていると自覚してます。
前々からですが、長編ゲームの後半の「作業」じみて来るのが、どうにもだれてしまうんですよね。
また今作の場合、アニメーション待ちの「何も出来ない時間」が楽しくもあり苦痛でもあったかなと。
アピールコンテストの審査員たちは、何だかよく分かりませんがものすごく好きです。
、、、おかしいな、モンスターよりかわいくないか?

楽しめたかどうかで言えば、もちろん十分楽しめました。
ただ、好きか嫌いかで言うと、、、まあ好きかな、という程度。
作者さんの労力には明らかに見合ってない評価ですが、私は運任せの作業より試行錯誤がしたい人間です。

まあ、グダグダと個人的な好みについて語ってしまいましたが、真のエンディング、最後のカットには感動させてもらいました。
あのために頑張った価値はあったな、と思ってます。






No.7 リバース オブ ウィング 作者:パルム



評価:★★★★☆

テンポの良い軽妙トークが楽しいストーリー系WWA。
お手軽感には乏しいですが、キャラクターの掛け合いが楽しくて、長さもそう苦にはなりませんでした。

二人ずつ連れて歩く戦略性も頭をひねるのが楽しかったのですが、中盤以降仲間が増えてくると、メンバーチェンジの為にたびたび拠点とダンジョンを行き来しなくてはならないのですよね。
こう、なんと言うか、うーん。
もうちょっと何か工夫があったら、より楽しめたのかもなあという気はします。
具体的にアイデアが出せない私にそんなこと言う権利はないんでしょうが=□○_

そしてダンジョン攻略の間、なかなかディアスを使えないのもさびしかった、、、(笑)
こういう拗ねた感じのキャラが好きなんですよね、やっぱり。

ストーリー的に不完全燃焼な感じがある点と、消し忘れのイベントが所々に残っているのが星1つ分の減点になってますが、楽しくプレイすることが出来ました。
この方の他の作品もぜひプレイしてみたいですね、どこかで公開されて、、、いないのかな?

PR Space

おすすめソフト紹介

かおグラMAKER // Online TRPG // 魔剣奇譚
☆☆☆人気ソフト☆☆☆ 水色散歩道 // クミとクマ

AnyWare+登録ソフト。ソフトが気に入ったらカンパお願いします。

Comments

Post a Comment
管理者当ての秘匿メッセージを送る場合はこちらから。(名前の入力欄はありません)

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://clr.blog13.fc2.com/tb.php/492-193c4768

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。